Page Top

株式会社ビーコンラーニングサービス

お客さまの個人情報保護についてGuideline C

個人情報保護ガイドライン-Cに関して

株式会社ビーコンラーニングサービス(以下「BLS」)は、お客様組織の構成員の方々の個人情報保護に関する規約として個人情報保護ガイドライン(個人情報保護ガイドライン-C(Customer))を定めています。
本ガイドラインは、お客様からの商品発注、職員研修・コンサルテーション・調査/診断・アンケート等の実施時における個人情報の収集と管理に関する方針を明らかにするものです。

情報の収集と利用目的について

BLSは、お客様組織の構成員の方々の個人情報を、一般に公開された情報を収集する以外に、ご本人、又は、お客様組織の正当なる代表者の方の了解を得ずに収集することはありません。以下の利用目的の範囲を超えて利用する場合、ご本人、又は、お客様組織の正当なる代表者(以下「お客様」)の方による事前の同意の下にこれを利用します。

  • 商品のご発注、プログラムのご利用

    BLSは、お客様が商品のご発注や、職員研修・コンサルテーション・調査/診断等のプログラムのご利用の場合に、必要な範囲の個人情報の委託・提供を求めます。

    BLSは、その情報を、商品の送付、ご発注いただいたプログラムを効果的に実施するために活用します。

    また、お客様が調査/診断・アンケート等のプログラムをご利用になる場合、その情報を BLSで統計処理・分析をする為にも利用します。

    さらに、これらの情報を個人・組織が特定されないように加工してから、研究、新商品・サービスの開発のために利用します。この個人・組織を特定できない統計データは、BLSが管理する重要情報とさせていただきます。

情報の開示

以下の場合に、BLSは個人情報を開示することがあります。

  • 情報開示や共有についてお客様の同意がある場合。
  • お客様が希望する商品やサービスを提供するために、他の組織に対して情報の開示や共有が必要と明らかに認められる場合(宅配便、宿泊施設等)。
  • お客様に商品やサービスを提供する目的で、BLSからの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合(BLSがお客様に特に了解を得た場合を除いて、こうした会社は、BLSが提供した個人情報を上記目的のために必要な限度を超えて利用することはできません。委託先における個人情報の取扱いについてはBLSが責任を負います。)。
  • 裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合。
  • お客様の行為が、法律・契約等に反し、BLSの権利・財産やサービス等を保護するために必要と認められる場合。
  • 人の生命・身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。

データの共有

ご利用者から個人情報がBLSに送られた場合、ご利用者の承認なしに他の組織と共有することはありません。

個人情報の確認・内容の編集・削除

BLSは、こうした個人情報に対する責任ある利用の重要性を認識し、尊重します。お客様が上記利用目的に対して委託・提供された情報を確認・内容の編集・削除を希望される場合は、合理的な方法でこれに対応いたします。

セキュリティ

BLSは、収集した個人情報を、紛失もしくは不当なアクセス・破壊・使用・修正・開示などが行われないように、合理的な安全保護措置をとります。

本ガイドラインの改訂について

本ガイドラインの全体、又は細目は変更される可能性があります。変更があった場合は電子メール、又はHPにてお知らせします。

個人情報の管理責任について

お客様からの商品発注、職員研修・コンサルテーション・調査/診断・アンケート等の実施時における個人情報の管理責任者は、契約の都度に提示させていただきます。

お問い合わせ先 Contacts

個人情報の訂正要求やキャンセル要求、本プライバシーガイドラインの記載や情報収集・配信方法などに関する質問がございましたら、以下までご連絡ください。

BLS個人情報管理委員会
Tel03-6231-1670
E-Mail: privacy@bls-bcon.jp

お問い合わせ

このページのトップへ戻る